気軽に気楽に生きてみませんか?

コアビーング イン・ルーチェ

気軽に気楽に生きる”とは、

気を軽く、気を楽に生きるということです。

 

21世紀に入り、時代は不透明の一途を辿っています。

周囲に目を向ければ、気分の重くなることも沢山ありますが、そんな時代だからこそ、気軽に気楽に生きてみませんか?

 

気軽に生きるとは、気を軽く生きるということ。ハードルを下げて生きることではありません。

 

気楽に生きるとは、気を楽に生きるということ。ルーズになることではありません。

 

どちらも、日々を楽しく肯定的に過ごしながら、向上心も持ちつづけ、目標を実現させていくスキルです。

 

とはいえ、「気軽」も「気楽」も、実のところ、私たち日本人にとっては、余り得意なことではありません。だからこそ、適切な練習は大切です。

 

「気軽や気楽になると、のんびりとしすぎて、怠惰になってしまうのではないか」といった懸念をされる方もみえるかもしれませんが、そのような心配は一切無用です。

 

私自身が何より大切にしていることは、このようなインナーワークを行うことによって、より建設的かつ生産的な日々を送ることです。合理的に考えて計画立てもします。

 

ただし、その方法は、旧来のものとは少し異なり、「ハートの知性」と名付けている感性のリズムを尊重したうえで、計画立てされています。だからこそ、内側から抵抗が起こることもなく、スムーズに進めていくことが可能になっています。これを“ゆる気”と呼んでいます。

 

“ゆる気”をマスターすれば、寛ぎながらも、エネルギーを集中させることができますから、結果として、パフォーマンスレベルを上げていくことが叶えられます。

 

力みながら頑張る時代は、過去の風景になりつつあります。これからは、寛ぎながら頑張れるスキルが、バテない自分でいるために求められています。それが“ゆる気”です。

 

イン・ルーチェでは、ワークショップやセッションを通して、この“ゆる気”を育み、気軽に気楽に(気を軽く・楽に)生きることをサポートいたしております。